ミリオンライブ!野々原茜役、小笠原早紀さんの舌がんからの復帰

野々原茜ミリオンライブ
スポンサーリンク

日刊ゲンダイヘルスケアに「がんで舌を切除した声優の小笠原早紀さん 復帰までの道のり」というタイトルの記事がデジタル版で掲載されていました。病気のことを、全く知らなかった訳ではなかったのですが、復帰後、いつもと変わらない明るい小笠原早紀さんを見ていたのでこんなに大変だったとは思いもよりませんでした。

小笠原早紀さんが自身の舌がん記事をツイート

ツイートされた記事には、「2019年5月、手術で舌の左脇を長さ6センチほど切除しました。ちょうど小指1本分ぐらい失った感じです。」と文頭から、そんなショッキングな書き出しで始まっていました。
復帰後に見た小笠原早紀さんは病気のことなど何も感じさせない、いつもの元気で明るい小笠原早紀さんでしたし、こんなに辛い思いをしていたんだと思うと本当に涙が止まりませんでした。いつも通りの「あかねちゃん」見せてくれた野々原茜ちゃん、小笠原早紀さんに「本当にありがとう。頑張ってくれて本当にありがとう。」と言いたいです。

それにしても、このツイートの小笠原早紀さんは、すごく明るいいい笑顔ですね。

小笠原早紀さん、復帰までの道のりにも多数の苦難

2019年4月27日(土)~4月28日(日) 「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!!」が開催されました。そこには元気にライブに参加する小笠原早紀さんの姿がありました。でもその裏では、経過観察や抗がん剤を経口服用しながら、入院を先延ばしてもらってる小笠原早紀さんの姿があったのです。

幸いにも声質は変わらず、滑舌も入院中のリハビリで日常生活に困らない程度にはなりました。でも、大変だったのは、そこからプロの声優としての滑舌や発音を取り戻すことでした。

とコメントがある通り、声優さんは声の仕事ですし、小笠原早紀さんの場合アイドルとしても活動されているので本当に大変なことだったと思います。

お仕事復帰までは、遠い道のりでした。どうしても「サシスセソ」や「チャチュチョ」が言えなくて、あまりのできなさに、同業者の活躍を見るのがつらくて、モンモンとした時期もありました。

自分には想像もできない辛さがあったのだと思います。それでも、どんな時も小笠原早紀さんは明るく笑顔でした。これがプロの声優さんということなんでしょうか。

翌年には、小笠原早紀さんに明るいニュース(結婚報告)が

人生辛いことばかりではないですね。翌年の2020年1月6日には小笠原早紀さんの結婚報告がありました。「わたしの仕事を理解し辛い時も側で支えてくれた優しい方です。」という言葉に、きっと病気の時も献身的に支えてくれ続けたんだろうと思うと、少しホロっとしました。

もうミリオンライブ!野々原茜ちゃんの役は、小笠原早紀さんしか考えられないですし、いつまでも元気に頑張って、「あかねちゃん」を演じ続けて欲しいと思います。

小笠原早紀(ちゃきちゃん)さんプロフィール

ニックネームちゃきちゃん
誕生日3月29日
出身地青森県
事務所 賢プロダクション
参加作品
  • 魔法科高校の劣等生(中条あずさ)
  • Wake Up, Girls!(風山唯)
  • ガールズ&パンツァー OVA(ニーナ)
  • アイドルマスター ミリオンライブ!(野々原茜) 
  • 僕のヒーローアカデミア(拳藤一佳)
ツイッター小笠原早紀

 

タイトルとURLをコピーしました